デトックスとゲルマニウム温浴の関係


 
デトックスと言えば、岩盤浴。
その岩盤浴と非常に似ている方法として、ゲルマニウム温浴が
あります。

ゲルマニウム温浴とは、金属と非金属の中間物質である半導体の
ゲルマニウムを使用する入浴法です。
ゲルマニウムを含む化合物を溶かしてあるお湯に、手足を浸します。

20年以上前にブームになった入浴法です。
憶えていらっしゃるでしょうか。
毒性のある無機ゲルマニウムを使用した食品を売っていた悪徳業者が
いて、 ゲルマニウム = 悪い物 というイメージが定着してしまい
ました。
そのため、ゲルマニウム温浴も下火になってしまいました。

デトックス効果の高い入浴法として近年よく取り上げられるように
なったので、再びブームに火が点きました。
よく岩盤浴と並んで紹介されていますよね。
現在では、デトックスといえば『岩盤浴』と『ゲルマニウム温浴』
です。

ゲルマニウムは、32度を越えるとマイナスイオンと遠赤外線を放出
します。
ゲルマニウムをお湯に溶かすことでこれらの成分が含まれたお湯に
なり、デトックス効果のあるお湯ができ上がるのです。

ゲルマニウムには、酸素を大量に発生する性質もあります。
酸素を体内に取り込むことは毒素を追い出す上で有効なので、これも
デトックス効果の一つと言えます。

これらの効果が、ゲルマニウム温浴が身体に良い理由です。
一度廃れたものの、復活する価値があるということですね。
もっと知りたいなら→健康ブログランキング


タグ:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。