眉毛生やす努力は無駄じゃない


 
最近の傾向として、女性だけでなく
男性も眉毛のお手入れに余念がありません。

ルックス重視の現代では
顔の印象を左右する眉毛のお手入れは
もはや常識なんですね。

それはそうだと思いますよ。
だれだって素敵になりたいし
見た目磨きたいですものね。

見た目が9割という時代です。

男性でも眉毛のお手入れをしているというのに
まゆげボーボー生やしたまま何もしていない
意識の低い女子もいます。

ああいうの、いただけませんね。

他人の目を意識しない人って
少し変わっていて近づきにくい気がします。

最新流行の眉毛にしないまでも
整える程度はだれでもした方がいい
って、わたしは思います。

昔むかし、中学や高校の頃に
思春期まっただ中だったわたしは
薄い眉毛を濃くしたいと思って
いろいろな手を尽くしました。

髪の毛を濃くするというクリームを塗ってみたり
髪に良いと言われる食品を食べたりです。

わかめなどの海藻類が良いと
その当時は思われていましたが
実は間違いだそうですね。

案の定、効果はほとんど感じられずに
わたしの青春時代は終わりました。

まあ、子どもだったので
どの程度本気で眉毛を増やそうとか
きれいに眉毛を生やしたいと思っていたか
今となっては思い出せませんが。

こんな感じだったで
やむを得ない感はいなめないよね。
↑あまちゃんに出てくるGMT5のブラジル人の真似です^^;)

それほど真剣ではなかったとしても
自分的にはがんばったつもりだったので
その後は諦めていました。

心の中では「眉毛生やしたい」とか
「かっこいい眉毛になりたい」とか
思い続けておとなになった次第です。

男性の場合はどうなんでしょうね?
そこまで眉毛のきれいさを
重視していないかもしれません。

まったく眉毛が無いのであれば別ですが
薄くてもある程度まゆげがあれば
美しさにはこだわらないのでしょうね。

わだからといって放置していると
本当はカッコ悪いですけどね。

女性はもっと気にしている人が多いと思います。
今度こそ真剣に眉育に取り組んで
流行のナチュラル太眉にしたいんです。

もともときれいな女優さんも
眉毛次第でもっときれいになったり
逆に残念な顔になったりするわけですから

一般人のわたしたちも努力したほうが
断然いいはずですよね。

眉毛をきれいに生え揃えさせる方法を
調べてみたんですけど

専用のクリームを使ったり
食べる物に気をつけたり
刺激を与え過ぎないケアをすることなどが
大切みたいです。

そりゃそうでしょう、頭髪のヘアケアと
同じくらい気を遣った方が眉毛にはいいと思います。








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。